マークは企業の理念やビジョンを表す大切な役割を果たすと同時にブランド価値を高めます。マークを作るにはその会社の代表やキーパーソンに現状の問題点や将来展望などのお話を伺い、今後の政策や方針に基づいて作成します。ですからこのマークが企業活動の大切な顔になります。商品イメージを決定したり、会社のイメージを決定します。加えて会社の大切な経営資源になります。理念と行動が凝縮された形がシンボルマークです。

CI・VI・イベント
コーポレート&ビジュアル
​アイデンティティ